- Doctor blog -上まぶた・下まぶたの手術でここまで変わる!劇的ビフォーアフター!!

※このページは2021年12月27日に更新されました。

上まぶた・下まぶたの手術でここまで変わる!劇的ビフォーアフター!!_エースクリニック名古屋院・大阪梅田院
皆様こんにちは。お酢にはまっている芹澤です。

今回は目元の加齢現象にお悩みの方に向けてのブログです!
目元は加齢を如実に反映する場所なので、上まぶた・下まぶたの治療を行うと劇的に若返ります。
実際に上まぶた・下まぶたの手術を行ったモニター様のお写真で劇的ビフォーアフターの経過をご紹介していきます!
今回ご紹介するモニター様は施術順に、
  1. 1.上まぶたのたるみ取り手術(眉毛下切開法)
  2. 2.二重手術(部分切開法)
  3. 3.下まぶたのふくらみ・クマの手術(裏ハムラ法)
を行いました。
まず、すべての手術を終えての比較からいきます。

上下まぶたエイジングケア手術_眉毛下切開法・部分切開法・経結膜ハムラ法_【エースクリニック】名古屋院・大阪梅田院 (7)

どこが変わったかお分かりですか?
実はこの方は術前の写真から3年が経過していますが、術後のほうがお若く見えますね。順に変化を追っていきましょう。

上まぶたのたるみ取り手術(眉毛下切開法)

はじめに行ったのが、上まぶたのたるみ取り手術です。
上下まぶたエイジングケア手術_眉毛下切開法・部分切開法・経結膜ハムラ法_【エースクリニック】名古屋院・大阪梅田院 (8)
術前の写真をみると、目と眉毛の間の距離が長いことがわかると思います。
これは上まぶたの皮膚のたるみを引き伸ばすために常に眉毛を上げてしまっているからです。
術後のお写真をご覧ください。
たるみが解消して目と眉毛の距離が近づき、若々しい目元になりました。この手術は余剰皮膚を眉毛の下で取る手術ですが、傷は眉毛下縁に隠れてほとんど気にならなくなります。
眉毛下切開についてはこちらもどうぞ

二重手術(部分切開法)

続いて二重手術です。 術前は狭めの二重で、皮膚がすこし被ってしまっているような印象を受ける二重でしたが部分切開法で二重幅を広げました。
上下まぶたエイジングケア手術_眉毛下切開法・部分切開法・経結膜ハムラ法_【エースクリニック】名古屋院・大阪梅田院 (9)

どうでしょうか。二重幅が広くなって目元が明るい印象になりました。
皮膚が被さってしまっていたような状態もしっかり解消されています。
加齢に伴い二重幅が狭まってしまっていることにお悩みの方は多いですが、こうして二重幅が広くなると華やかな印象になりますね。
二重埋没法についてはこちらもどうぞ

下まぶたのふくらみ・クマの手術(裏ハムラ法)

眉毛下切開法と二重手術で上まぶたはしっかり若返りましたので、続いて下まぶたの手術です。
上下まぶたエイジングケア手術_眉毛下切開法・部分切開法・経結膜ハムラ法_【エースクリニック】名古屋院・大阪梅田院 (10)

術前の写真では、目の下の膨らみ・クマが気になります。
加齢に伴って目の下にある眼窩脂肪という脂肪が皮膚側に飛び出してきてしまい、その膨らみの下が影のようになってしまうのがこのクマの原因です。
今回は経結膜的(まぶたの裏側から手術する)に眼窩脂肪を移動させて固定する経結膜的ハムラ(裏ハムラ)を行い目の下の膨らみ・クマを改善させました。
術後の写真をみると、しっかり改善していることがわかりますね。<まぶたの裏からアプローチするので皮膚表面に傷はつきません
目の下のクマ治療についてはこちらもどうぞ

まとめ

いかがでしたでしょうか。
上まぶた・下まぶたの両方の治療を行うとここまで若返ることができます。
目元の加齢現象にお悩みの方は是非一度ご相談くださいませ。

この記事の監修

エースクリニック 医師:
芹澤快 医師

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約