名古屋駅すぐ、美容外科・美容整形-名古屋のエースクリニック

MENU

あなたの“明日のキレイ”は変えていくことができる。エースクリニックが、皆様に約束できる事

あなたの“明日のキレイ”は変えることができる。エースクリニックが、皆様に約束できる事 クリニックブランドストーリー

miraDry(ミラドライ) わきが・多汗症治療
医療痩身・メディカルダイエット
ベイザー脂肪吸引
コンデンスリッチ豊胸
目元のシワ・クマ・たるみ
水光注射
ふたえ・二重まぶた
目の下のクマ・たるみ
プチ整形
わきが治療マイクロシェーバー法(自費)
多汗症・ボトックス注射

診療内容

フェイスデザイン

フェイスデザイン

お顔全体をみて必要な施術を選択。二重、鼻の手術やプチ整形で理想に近づくお手伝い。

ボディーデザイン

ボディーデザイン

脂肪吸引から豊胸術などの高度なオペ、最新医療機器を使った痩身治療で、ボディーデザイン

スキンデザイン

スキンデザイン(アンチエイジング)

年齢とともに気になりだすタルミや肝斑、法令線の悩みをしっかりケアできます。

その他

その他

保険適用の施術、注射・点滴、わきが、多汗症、タトゥーの除去、婦人科形成など、その他の施術

クリニックからのお知らせ

2017/09/30
針を使わない最新のドラッグデリバリーシステム「プラズマシャワー」を導入しました。
2017/04/21
赤ら顔、赤アザ治療に強力な効果を発揮する「Vビーム2」を導入しました。これまで活躍していたVビーム1は引退となります。
2017/01/04
ダウンタイムのない毛穴・くすみ治療器「ハイドラフェイシャル」を導入しました。
2016/01/20
最新のわきが・多汗症治療 「サーミドライ」 を導入しました。
2016/01/18
肝斑やお肌の弱い人に最適なミネラルファンデーションを採用しました。
2016/01/12
お顔やボディーのたるみに最大級の効果を発揮するサーミRFを導入しました。

診療ブログ

スレッドリフトの症例~50代女性

スレッドリフト(糸を使ったリフト術)を希望される方が最近とても増えています。
私は10年以上前からスレッドリフトを行っておりますが、ここ最近のスレッドの進歩にはすさまじいものがあり、半年たつと新しい糸がリリースされる状況です。そんな状況ですから、最新のスレッドリフト術にキャッチアップするために、年に2回くらい韓国ソウルに行き、最新のスレッドリフト術を学んできます。「最新の治療を学ぶために韓国に行くの?」と疑問に思われる方もいらっしゃるでしょうが、スレッドリフト最先進国はアメリカでもヨーロッパでも日本でもなく韓国です。現在新しく開発されるスレッドは全て韓国製です。
そんなこんなで昨年の夏にソウルに視察に行った直後より導入しているVOVリフトプレミアム、これがとんでもなく素晴らしいリフトアップ施術で、これまでの糸はいったい何だったのかというくらいにたるんだ組織が引き上がるのです。それに加えてダウンタイムも短いといいことづくめで、すでに当院でも非常に人気が出てきていますが、これは大流行する予感がビシビシ来ます。この施術により多くの方をハッピーにしなければいけないという使命感すら感じます。

ではさっそく症例を見ていきましょう。

スレッドリフト術前 正面 斜め

50代女性です。これまでにヒアルロン酸注射などを行っており、ほうれい線は比較的浅いものの、マリオネットラインや口角のたるみ、フェイスラインのくずれが見られます。この症例に対してVOVリフトを行いました。
糸は左右の頬に各3本ずつ計6本、あご下に左右各1本ずつ計2本挿入しています。挿入デザインはこのような感じです。

スレッドリフト糸挿入デザイン

赤い線が糸を挿入する場所で青い点が糸の刺入部です。片側につき頬4本あご下2本の計6本、左右合計12本の糸を挿入しました。施術前と施術直後の写真を掲載します。

スレッドリフト 施術前・施術直後 正面

スレッドリフト 施術前・施術直後 左斜め

非常に顕著にリフトアップされているのが一目瞭然です。この施術では局所麻酔を片側5cc合計10ccほどしますので、その麻酔分のふくらみというのはあるものの、張れもそこまではありません。ちなみに下まぶたと鼻下にある針穴の点々はまた別の糸で別施術になります(また別枠でご紹介していきます)。
VOVリフトプレミアムは施術時間も麻酔に10分、糸の挿入に10分と合計20分程度と非常に短時間です。切開もしませんし、糸の刺入部も目尻~こめかみにかけての髪の生え際なのでほぼ目立ちません。素晴らしい治療と言って良いと思います。私もとても受けたいくらいです。ですが、自分に糸を挿入するのは至難の業ですので、だれか入れてもらう医師を探さないとならず、まだ入れてはいませんが、そのうち入れるつもりです。

VOVリフトプレミアムは今後、希望される方が非常に増えてくると思いますので、またちょくちょくご紹介していきますね。

院長あいさつ
院長の日常ブログはこちら

最新の美容医療をもっと身近に

言うまでもなく医療の進歩は日進月歩ですが、美容医療の領域でもそれは例外ではありません。ここ10年で美容医療は様変わりしました。中でも各種レーザーを始めとする美容医療機器の進歩は非常に目を見張るものがあります。それと比例するように人々の若くありたいという社会のニーズも著しく高まっています。

今や美容クリニックのカバーする領域は、いわゆる美容整形という言葉に代表される「整形=作り変える、変身」といったことから、エイジングケアや美肌作りまで多岐に渡るようになりました。最近ではさらにグルーミングや身だしなみとしての施術も充実してきています。最早、美容外科に行くというのは、美容院やエステに行ってキレイになるのと同じ感覚になってきているといっても過言ではありません。
事実、ダウンタイムのほとんどない注射やレーザー系の施術を受けられる方の多くは、身だしなみやエチケットの一環として美容外科に通われています。そしてそのような施術の需要は手術よりも圧倒的に多いのです。

このように、美容外科と言っても、極めて多種の施術を提供しており、必然的に美容外科を訪れる方々のニーズも大変幅広いものがあります。 「キレイになりたい。」といったご要望は特に若い方から中高年の方まで共通しますが、特に最近増えていると感じるのが、「過度に若くしたいとは思わないが、まだ元気で活力があるので、見た目をそれに近づけたい。」という方々です。年齢に関係なく人生を謳歌されている方々のお手伝いをできることは本当に幸せなことだと思います。

昨今、「美魔女」という言葉をよく耳にするようになりました。かつては中年と見られていた年齢の女性なのにその年齢に全く見られない程若く美しい女性を指して言われます。既に街には「美魔女」が溢れていますが、これは美容医療の発達によるところが大です。最近では「美魔夫」という言葉もあるそうです。いつまでも若々しくありたいのは男女共通の願いですね。 また、シニア層の方々もアクティブシニアという言葉に代表されるように、昔のような老人というイメージは今や全くありません。美容外科なんて全く縁がなかったと思っておられたアクティブシニアの方々にもぜひ一度お越しいただきたいと思います。きっと内なるご自身に見た目を近づけるお手伝いをすることができると思います。

以前は不可能であった願いも最新の美容医療をもってすれば可能となる時代です。
弊院が皆様に「最新の美容医療をもっと身近に」感じられるような架け橋となることができれば幸甚です。

エースクリニックの専門サイト

エースクリニックの特集メニュー

当院へのご意見・ご感想はこちら
サービス品質向上の為、ご意見・ご感想をお送りください。